2011_11
05
(Sat)23:10

ポスター

マルがいつもお世話になっている動物病院へ
フィラリアとノミのお薬を頂きに行ってきました

待合室に貼られている1枚のポスターには
収容されたたくさんの犬たちが写っています

瞳の奥深くから訴えるような悲しい眼差し
もう自分の運命を悟っているかのようです

安楽死ではなく、炭酸ガスによる窒息死で処分されるとのこと
『ここに写っている この子たちは もうこの世にはいません』
と最後は締めくくられています

毎回このポスターを見て
胸が痛み、無力さを実感するのであります


C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック