2012_03
16
(Fri)22:51

マル話

前記事の続きで

マルがウチの子になったいきさつを
聞いてくださいな

カービーの実家で飼ってたワンコタッチ
両親が長期不在ということで
ウチの庭で預かってたことがあって

でもある日タッチを庭から逃がしてしまったの

もう老犬だったから
目も鼻も耳もだいぶ効かなくなってたし

住み慣れた地域じゃなかったから
戻っても来られなかったんだね

ビラを色んなところに貼らせてもらって
たくさん情報をもらって探したんだけど

季節は秋から冬に変わっても
タッチに出会えないまま

年が明けてしまって・・・

そんな10年前の1月24日の夜
タッチに似たワンコが河原の垣根のところにいるって
実家に情報が入ってね

両親が河原の垣根の下を懐中電灯で照らしながら
探していたら

ガサゴソって音がして
ちっちゃなワンコが震えてたんだって

結局タッチには出会えないまま
両親がそのちっちゃなワンコを連れて帰って来たの

そう、その子がマルなのよ

とりあえずということでウチで
一時的にお預りをしたんだけどね

トービーは家の中でワンコを飼うのは反対で

でもそんなことおかまいなしで
当時小学生だったチェリーとビーンズの友達が
子犬を見たくて日替わりでゾロゾロって遊びに来たり

近所の方からは
『犬を飼うんだってね ビーンズ君から聞いたよ~』
なんて言われたり

そんなにワンコで盛り上がっちゃったら
OKしないわけにはいかないし

トービーとマルがあっと言う間に
相思相愛の仲になったのも決定打だったかしらね

そんなこんなでマルは10年前にウチの子になりました

垣根の下を懐中電灯で・・・っていう
ピンポイントがなければ
きっと見つけてもらえなかったと思います

マルにとって
実家の両親は今でも特別な存在みたい
命の恩人だものね

タッチはどこへ?
マルはどこから?
これはずっと謎のままです

ひょっとしたらマルタッチの申し子だったりして・・・
って思うこともあります







«  HOME  »

C.O.M.M.E.N.T

そんないきさつが(*_*;

マルちゃん とっても可愛いから
てっきり お高いお値段で買われたのだとばかり。

そうだったんですか。
それは もうタッチの生まれ変わりとしか考えられませんね。

マルちゃん。
優しい家族に迎えられて よかったね^^

2012/03/18 (Sun) 09:42 | K-tooko #YD14tAto | URL | 編集 | 返信

K-tooko様

ちょうど『どうする~♪アイ○ル~♪』のCMで
チワワのくぅちゃんがブレイクした頃なのよね
人間の都合で増やしたりいらなくなったり
されたら動物達はたまりませんね・・・

両親とタッチのためにもマルを最後まで
大切に育てようと思います<(_ _)>

コメントありがとうございます<(_ _)><(_ _)>

2012/03/18 (Sun) 20:24 | スピマユ #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック